家族は、お互いに何でも知っているもの。

 

そう思ってお金や財産の管理を・共有を疎かにしていませんか?

妻(夫)が交通事故で急死したため、財産整理したいが、加入していた保険会社や保障内容が分からない。

 

『急死した夫が、株式投資やFXをしていたが詳細が全く分からず、どこの銀行に残高がいくらあるか、どのような取引をしていたかを調べようがない

 

妻が家計を完全に管理していたため、財産の中身が把握できない

実は、このようなケースはよくあるもので、財産やお金に関する情報共有を疎かにしている家族に多いのが特徴です。

 

もちろん、誰しもが家族が急に交通事故に遭ったり、病気で急死することを望んではいません。

 

しかし、生前に毎月何にいくら支払っていて貯金はどの口座に入れている

 

また、生命保険はこの会社で書類はどこにあるか、などの資産に関する情報は万が一のときを考え、家族間で共有しておかなければなりません。

 

に重要なのは借入やローンに関する情報で、支払いに関する情報を知らなければ、知らない間に利息が膨れ上がり、大変なことになる可能性もあります。

 

家族間では、お互いの郵便物を勝手に見ないようにしている方もいるでしょう。

 

かし、家族に迷惑をかけないためにも、日ごろからお金に関する情報はある程度共有しておく必要がありますので、この機会に一度再確認してみましょう。



広告
コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る